カテゴリ:日本酒( 8 )


いつもご来店ありがとうございます。

台風すぎ、空を見上げると入道雲。
まだまだ暑さは続きますが、体調管理に気をつけたいですね。

さて、毎回好評頂いております。日本酒を楽しむ会。
今回は「綿屋を楽しむ会」と致しまして、三浦社長に来店して頂き、
酒米の違いやいろいろなお話を聞きながら、ヴィーブルのフランス料理を
楽しんで頂こうと思います。

日時
9月18日  開演18時 スタート18時半
場所
ラトリエ・ドゥ・ヴィーブル
定員 15名様  
会費 お一人様 6800円(日本酒、コース料理、税込)

お問い合わせ、ご予約は022-263-2113


 
e0275281_18101862.jpg


vivre 吉田



 いつもご来店ありがとうございます。

 7月24日(日)久我さんをお迎えして「乾坤一を楽しむ会」開催致します。

 久我さんの楽しいお話、乾坤一とヴィーブルの料理を存分に楽しめる会です。
 
 場所は当店

 時間は17時開場  17時半スタートです。

 会費は お一人様 6800円(日本酒、コース料理、税込)

 15名様限定(定員に達しましたら締め切らせて頂きます、予めご了承下さい)


 ご予約、お待ちしております。


 vivre 吉田

 
いつもご来店ありがとうございます。

4月の「シャソルネを楽しむ会」に続き、
「宮城の日本酒を楽しむ会~乾坤一を楽しむ~」を開催します。

当日は蔵元さんも来店し、ラインナップもフルスイング!
乾坤一を5~6種に、ヴィーブルのコース料理を楽しんで頂く、素敵な企画。

当日は、完全予約制です。
小さいお店なので、限定15名様です。

日時  7月3日(金曜日) 18:30会場 19:00スタート

会費  6500円(お酒、コース料理、税込)

限定  15名様

御ご予約、お問い合わせは022-263-2113 吉田まで


6月中はご好評の「アペリティフセット」をご用意。

みなさんもヴィーブルで「アぺしませんか?」

ご来店お待ちしております。


vivre吉田



いつも、ご来店ありがとうございます。




夏休みに、街のお祭り。

色鮮やかな花火。

青い空と大きな海。


まだまだ暑さが続く今日この頃、いかがお過ごしですか?


さて、6月の「大岡さんのワインを楽しむ会」に続き、
9月23日(祝日)に「宮城の日本酒を楽しむ会」
開催します!

今回は宮城の酒米「蔵の華」を飲み尽くせ」と題しまして宮城を代表する6蔵のお酒をご用意!

お一人様 6500円(お酒、仕込み水、コース料理、税込)
時間は17時オープン、17時30分スタートです

お問い合わせ、ご予約は022-263-2113 吉田まで

e0275281_1444672.jpg

前回、提供したお酒です


お知らせ、明日23日は遅い時間に団体様のご予約を頂いてます。

 22時までのお席でご予約頂けます。よろしくお願い致します。


ご来店、お待ちしております

          vivre吉田

いつも、ご来店ありがとうございます。

日に日に暖かさを感じる今日この頃。

ヴィーブルのみなさまの温かいご愛顧で、3年目を向えることができました。
みなさまに、美味しい、楽しいをご提供できるよう益々、精進致します。


さて、2月に「ジュブレシャンベルタンを楽しむ会」に続き、
4月29日(祝日)に「宮城の旨しお酒を楽しむ会」を行います。

お一人様 6000円(お酒、仕込み水、お料理込)です。

詳しいお問い合わせ、お申し込みは 022-263-2113 吉田まで

e0275281_17245941.jpg


ご来店、お待ちしております。


 vivre 吉田
いつも、ご来店ありがとうございます。

今年もこの時期になりました。

「ひやおろし」

その昔、新酒が劣化しないよう春先に加熱殺菌(火入れ)したうえで大桶に貯蔵し
ひと夏越して外気と貯蔵庫の中の温度が同じくらいになった頃、大桶から「冷や」のまま
(二度目の加熱殺菌せず)樽に「卸して(移して)」出荷したことからこう呼ばれていました。


e0275281_17453255.jpg


その”ひやおろし”を2種類 ご紹介します。

山田錦という、酒米の”お父さん”と”お母さん”で ”山田穂”、”短稈渡船”で
造られるひやおろし。








”ひやおろし”は熟成による、穏やかで落ち着いた香り、滑らかな口あたり、濃密なとろみが魅力のお酒。

秋の深まりとともに「夏越し酒」「秋出し一番酒」「晩秋旨酒」と熟成もゆるやかに深まっていきます。



ご来店、お待ちしております。



                                vivre吉田
いつもご来店、ありがとうございます。

久々の更新です(苦笑)


連日の暑さ、仙台の夏はまだまだ続きそうですね。


今日は”日本酒のシャンパーニュ”!?のご紹介。

純米吟醸”いちる”

e0275281_16212253.jpg


優しいキレのある泡とすっきりとした味わい。 残暑を乗り切るには、ぴったりですね。



そして同じ蔵元さんの”夏のお酒”金魚ラベル

e0275281_1629511.jpg



表は真っ白で裏からのぞくと、金魚が顔をのぞかせています。

すっきり切れのある味わい。


 
秋保の有機野菜も夏色。
e0275281_1638057.jpg



美味しく食べて、美味しく飲んで夏を乗り切ろう!


ご来店、お待ちしております。


                                     vivre吉田

仙台もようやく桜が開花しましたね。

e0275281_13524133.jpg


(店内の桜は散りはじめていますが(笑))



宮城の日本酒のご紹介です。


e0275281_13405399.jpg



右から

日高見 純米初しぼり 感謝の手紙


乾坤一 うすにごり  純米酒


綿屋  美山錦 純米酒 常温熟成


ほのぼのお酒を楽しみたいですね



お知らせです。
河北ウィークリーに載せて頂きました。
http://www.kahoku.co.jp/weekly/gourmet/120419.html



もちろん、ワインも。


次回はワインのご案内で。



お待ちしております。




                         vivre吉田